ぜろひゃく訪問看護リハビリテーション

採用

“やらなくてはいけないこと”でなく、
“やりたいこと”ができる場所。

学ぶことに飽きたらず、
ワクワクすること
に次から次に飛び込もう。

当社理念でもある、「あなたの“いきる”を創る」。
自分が何が好きなのか、何が得意なのかわからなくなる時もある。だからこそ、一度決めた道それだけを一生極めなくてはいけないと自分の世界を狭める必要はないと思うのです。

あなたの“やりたいこと”を大切に、ぜろひゃくでは肩書きをふたつ以上もつ社員が過半数を占めています。二足のワラジと言わず、何足ものワラジを履き、肩書きを掛け合わせた先に新たな発見や新しい自分に出会うこともあります。

ぜろひゃくでは、小児・難病・終末期・精神など様々な科の看護・リハビリに挑戦する事ができます。保健師、看護師、助産師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士といった資格をもつ仲間がおり日々学ぶことに飽きることはありません。

我々は社員やその大切な家族やパートナーの幸せを願い、人を幸せにする経営を一途に行っています。本当の自分を知る強さをもち、自分の人生をいきる、そんな場所に飛びこんでみませんか?

ダブルワークOK

訪問看護×あなたのやりたい事から新しい発見があると考えています。

車・携帯・タブレット
端末・医療物品貸与

ケアに集中できるために、移動・記録・連携のストレスを減らす取り組みをしています。車は全車カーナビとバッグカメラ付き。

ユニフォーム上下貸与

きれいなシルエットはもちろんのこと、工業洗濯対応の丈夫さと制菌機能がある制服を用意しています。透けない素材で、かがんでも胸元や腰回り・インナーが見えない工夫がされています。カラーは17色からお好きな色をお選びください。

無農薬野菜をつくる、
食べる

希望する社員は、ステーションに併設した畑で無農薬野菜をつくる事ができます。まずは大切な仲間が健康でいてほしい、健康は食事からという想いから新しい取り組みをしています。

ライフスタイルで選べる働き方

常勤・非常勤の選択はもちろんのこと、常勤は好きな曜日で休日の設定ができる週休2日制。
長期休みをとって旅行をしたいなども気軽に相談してください。

外部研修費補助

日々医療・介護の世界は進歩していきます。学びつづけることは医療者の責任のひとつと捉え、学会や研修の費用サポート制度でスキルアップを応援します。

社会保険完備

厚生年金保険、健康保険、雇用保険、労災保険に加入しているため安心して業務に取り組める環境があります。

充実の教育体制
(訪問看護未経験OK)

訪問看護の基礎知識などの座学から、同行訪問まで丁寧に指導を重ねてから独り立ちができるため訪問看護未経験でも安心して働くことができる職場です。また、ブランクがある方や臨床での経験が浅い方も安心していただけるように、大学と連携した実技研修プログラムもご用意しています。

下記のメールフォームをご記入の上、「送信」ボタンをクリックしてください。

弊社の個人情報保護方針、ウェブサイトにおけるプライバシーポリシーはこちらからご確認ください。

万が一返信メールが届かない場合には、お手数ですがお電話にてご連絡をお願い致します。

© 2022 zero-hyaku – All Rights Reserved – Website by Justnils.com

Private Policy

DavRu株式会社(以下「当社」といいます。)は、訪問看護サービスを含む当社が提供するサービス(以下「当社サービス」といいます。)について以下のとおりプライバシーポリシー(以下「本プライバシーポリシー」といいます。)を定めて個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

1.個人情報

本プライバシーポリシーにおいて、個人情報とは、個人情報の保護に関する法律(以下「個人情報保護法」といいます。)に規定される生存する個人に関する情報(氏名、生年月日その他の特定の個人を識別することができる情報)、および特定の個人と結びついて使用される住所、居所、メールアドレス、電話番号その他の個人に関する属性情報をいい、お客様ご本人(以下「ご本人」といいます。)に関する情報だけでなく、ご本人のご家族に関する情報を含みます。

 


 

2.安全管理

当社は、個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス、紛失、破損、改ざん、漏洩等を防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備、社員教育の徹底等の安全対策に必要な措置を講じ、個人情報の厳重な管理を行います。

 


 

3.利用目的の特定
当社は、取得した個人情報を以下の目的で利用することができるものとします。その他の目的で利用する場合には、その利用の目的をあらかじめ特定します。

①当社サービスの提供、維持および改善のため
②サービス担当者会議関係者、医療機関および行政機関への前号の目的達成に必要な情報提供のため
③訪問看護療養明細書等を保険者等の審査機関へ提出するため
④当社サービス提供中のご本人の体調急変・ケガ等を理由に医療機関に受診した際の、医療機関への情報提供のため
⑤当社サービスに付随する医療機関および行政機関への届出や申請等について、ご本人に代わって手続を行うため
⑥分析、解析、その他学術研究を行うため
⑦当社、当社が運営する事業および当社サービスに関するアンケート、モニター、取材等の実施ならびに効果測定のため
⑧当社が運営する事業および当社サービス(将来新たに実施する事業およびサービスを含みます。)に関する案内、協力依頼その他連絡のため
⑨各種問合せに対する連絡および回答のため
⑩領収書および請求書の発行のため
⑪上記に付随する業務を遂行するため

 


 

4.利用の制限

当社は、あらかじめご本人の同意(ご本人に十分な判断能力がない場合において法定代理人がいるときは法定代理人、ご本人が未成年者の場合には保護者の同意をいいます。以下、本プライバシーポリシーにおいて同様とします。)を得ず、利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報を取り扱うことはありません。ただし、次に掲げる場合にはこの限りではありません。

①法令に基づく場合
②人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
③公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
④国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

 


 

5.適正な取得

(1)当社は、適正に個人情報を取得し、偽りその他不正の手段により取得することはありません。
(2)当社は、ご本人の個人情報を当該ご本人以外の第三者から間接的に取得した場合には、個人情報保護法、同施行令、同規則、同ガイドラインその他関係法令(以下「関係法令」といいます。)に定められた義務を履行するとともに、当該情報を関係法令に従って適切に取り扱います。

 


 

6.利用目的の通知

当社は、個人情報を取得するにあたり、あらかじめその利用目的を公表します。ただし、次に掲げる場合にはこの限りではありません。

①利用目的をご本人に通知または公表することにより、ご本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
②利用目的をご本人に通知または公表することにより、当社の権利または正当な利益を害するおそれがある場合
③国の機関または地方公共団体が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、利用目的をご本人に通知または公表することにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
④取得の状況からみて利用目的が明らかであると認められる場合

 


 

7.利用目的の変更

当社は、要配慮個人情報(ご本人の人種、信条、社会的身分、病歴、犯罪の経歴、犯罪による害を被った事実その他ご本人に対する不当な差別、偏見その他の不利益が生じないようにその取扱いに特に配慮を要するものとして政令で定める記述等が含まれる個人情報)を取得する場合および第三者に提供する場合には、法令に定められた例外的な場合を除き、あらかじめご本人の同意を得るものとします。

 


 

8.要配慮個人情報の取扱い

当社は、個人情報の利用目的を変更する場合には、変更前の利用目的と相当の関連性を有すると合理的に認められる範囲を超えては行わず、変更された利用目的について、ご本人に通知または公表します。

 


 

9.利用目的の変更

当社は、匿名加工情報(個人情報を本人が特定できないように加工し、かつ当該個人情報を復元できないようにした情報)を作成した場合には、当該匿名加工情報に含まれる個人情報の項目を公表します。また、匿名加工情報を第三者に提供する場合には、第三者に提供される匿名加工情報に含まれる個人情報の項目およびその提供方法をあらかじめ公表するとともに、提供する情報が匿名加工情報であることを明示します。

 


 

10.委託先の監督

個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合、当社は、委託先と機密保持を含む契約を締結し、または委託先に対し当社が定める約款への合意を求め、委託先において個人情報の安全管理が図られるよう、必要かつ適切な監督を行います。

 


 

11.第三者提供の制限

当社は、次に掲げる場合を除くほか、あらかじめご本人の同意を得ないで、個人情報を第三者に提供しません。

①法令に基づく場合
②人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難である場合
③公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難である場合
④国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
⑤あらかじめ利用目的に第三者への提供を含んでおり、第三者に提供される個人情報の項目を告知または公表している場合
⑥次に掲げる場合その他の個人情報の提供先が「第三者」に該当しない場合
A)当社が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合
B)合併、分社化、営業譲渡等により事業が承継される場合
C)個人情報を特定の者との間で共同して利用する場合であって、その旨ならびに共同して利用される個人情報の項目、共同して利用する者の範囲、利用する者の利用目的および当該個人情報の管理について責任を有する者の氏名または名称について、あらかじめご本人に通知し、またはご本人が容易に知り得る状態に置いているとき

 


 

12.個人情報に関する事項の公表等

当社は、個人情報に関する次に掲げる事項について、ご本人の知り得る状態に置き、ご本人の求めに応じて遅滞なく回答します。

①個人情報の利用目的(ただし、個人情報保護法において、その義務がないと規定されるものは除きます。回答しない決定をした場合、当社は、ご本人に対し、遅滞なくその旨を通知します。)
②匿名加工情報の作成および第三者提供
③個人情報に関するお問合わせ窓口

 


 

13.個人情報の開示

当社は、ご本人から個人情報の開示を求められたときは、ご本人に対し、遅滞なく個人情報を開示します。​​なお個人情報の開示につきましては、手数料(1件あたり1000円)を頂戴しておりますので、あらかじめご了承ください。​​ただし、開示することにより次のいずれかに該当する場合には、その全部または一部を開示しないこともあり、開示しない決定をした場合には、その旨を遅滞なく通知します。なお、アクセスログ等の個人情報以外の情報については、原則として開示しません。

①ご本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
②当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
③他の法令に違反することとなる場合

 


 

14.個人情報の訂正等

当社は、ご本人から、個人情報が真実でないことを理由に、内容の訂正、追加または削除(以下「訂正等」といいます。)を求められた場合には、他の法令の規定により特別の手続が定められている場合を除き、利用目的の達成に必要な範囲内において、遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づいて個人情報の訂正等を行うとともに、その旨をご本人に通知します。

 


 

15.個人情報の利用停止等

当社は、ご本人から、個人情報があらかじめ公表された利用目的の範囲を超えて取り扱われていること、または偽りその他不正の手段により取得されたものであることを理由に、その利用の停止または消去(以下「利用停止等」といいます。)を求められた場合には、遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づいて個人情報の利用停止等を行うとともに、その旨をご本人に通知します。ただし、個人情報の利用停止等に多額の費用を要する場合その他利用停止等を行うことが困難な場合であって、ご本人の権利利益を保護するために必要なこれに代わる措置を講じることができる場合は、その代替措置を講じます。

 


 

16.クッキーおよびウェブビーコン

(1)当社は、当社が運営するウェブサイト(以下「当社サイト」といいます。)において、クッキーおよびウェブビーコンを使用することで、個人情報を含まない情報(閲覧情報および統計的情報)を取得しています。なお、クッキーとは、ご本人のウェブサイト閲覧情報を、当該ご本人のコンピューター(PC、スマートフォン、タブレットその他インターネット接続可能な機器)に記憶させる機能をいい、ビーコンとは、目に見えない画像をウェブサイトやHTMLメールに埋め込み、それらをお客様が閲覧した際に、その閲覧情報をウェブサーバ側に記録する機能をいいますが、いずれによっても当社がご本人の個人情報を取得することはありません。
(2)当社は、以下の目的でクッキーおよびウェブビーコンを使用するものとします。

①サーバーで発生した障害や問題の原因を突き止め解決するため
②当社サイトや電子メール等の内容を改良するため
③当社サイトや電子メール等の内容を各ご本人向けにカスタマイズするため
④あらかじめ個人情報を登録していただくサービスにおいて、ご本人の閲覧履歴やアンケート結果等をマーケティング活動に利用させていただくため
⑤個人を特定できない状態で統計資料として利用するため

(3)ご本人は、インターネット閲覧ソフトの設定でクッキーの受取りを拒否することにより、当社によるクッキーおよびウェブビーコンの利用を拒否することができます。ただし、その場合には、一部の機能が使用できない等の制約が生じることがあります。

 


 

17.お問い合せ

当社の個人情報の取扱いまたは本プライバシーポリシーに関するお問合わせ窓口は、次のとおりです。
担当:DavRu株式会社 プライバシーポリシー担当
メール:info@zero-hyaku.com

 


 

18.本プライバシーポリシーの改定
当社は、必要に応じて本プライバシーポリシーを改定することがあります。